矢岳竜王

こんにちはシースタイルの丸尾です
コロナウイルス対策で、取引先の
施工現場などの入場は、マスク着用検温報告など、
厳しくなっています
自己管理に注意して、対応しましょう。
さて、
先日は、霧島連山の、矢岳竜王に行きました
高千穂河原から、中岳と高千穂の間を東に進むと、途中で鹿ケ原に着ます
ここは西郷どんのオープニングで映る場所で、
今は荒涼とした荒れ地ですが、5月下旬頃は
ミヤマキリシマの群生が見られ美しく変わります
途中には、春の木花が咲いて、心癒やされます
頂上付近には、ツクシコウモリソウの群生が若葉を出していました。秋になると斜面全体を埋め尽くし
多くの登山者が、訪れます。
新燃岳が1716年から1717年に大噴火して
森を埋め尽くしました、谷川の斜面に炭化木が
出ています。303年前の歴史がここにあり、
感動です
やはり自然はいいですね🙆

関連記事

PAGE TOP