お正月🎍の準備

おはようございます🍀
シースタイルの小田です✨

皆さん、お正月🎍の準備は進んでますか??
準備するものに門松、しめ縄、鏡餅などありますが、意味や飾る時期下げる時期などご存知でしょうか?

改めて・・・門松としめ縄は、元旦の朝に訪れる歳神様が迷わないための目印。そして、鏡餅は訪れた歳神様が休む場所だそうです。なので、鏡餅は低い場所に置くと神様を見下す事になるのでやや高い場所がいいみたいです。今年はリビングに置こうと思います🎶

あとは飾る時期です。飾り始めは12月13日。縁起の良い松の内と呼ばれ正月の準備が始まります。そして28日までに飾り終わるのがいいそうです。8は末広で縁起が良いため。29日は二重苦、31日は一夜飾りの為避けた方が良い。(諸説あります)
下げる時期は、門松としめ縄は松の内の7日。鏡餅は鏡開きの1月11日。(地域によって違いあり)

神様がいたであろうお餅を鏡開きの日に割って美味しく頂きましょう。(気が早い⁈(^^;))

長文となりましたが、お付き合い頂きありがとうございました!
来年もシースタイルを宜しくお願い致します(^-^)/

関連記事

建てたお家

PAGE TOP