インダストリアルSTYLE

伊敷台分譲モデルハウス※契約済。公開終了
【3LDK】

2017年に海外で人気が急上昇し、日本でも話題になっている「インダストリアル」インテリア。その魅力である「無骨さと男らしさ」をコンセプトとしたモデルハウスです。インテリアテイストとしての「インダストリアル」の意味は、機械的な古めかしさが残る工業的なスタイルのこと。産業革命以降に工場や病院、学校、鉄道会社などの事務所や作業所で使われた、実用性重視の家具や道具などがイメージの中心です。
もちろん、構造にはハウスガードシステムを使用し、高い耐久性、高気密、高断熱の住宅となっております。

物件概要

土地面積 115.70㎡(35坪)
施工床面積 92.21㎡(27.89坪)
間取り 3LDK
駐車場 2台

照明やキッチン、スイッチの素材には、アイアンや使用感のある加工のされた木材、ステンレスなどの金属のギラつきを持たせ、細部のデザインにまでこだわりました。

伊敷台モデルハウス外観
PAGE TOP